Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シワとたるみ、ほうれい線の改善には顔筋マッサージが一番効果あり 

歳を取るにつれて昔から悩んでいた乾燥肌に加えて目元、目尻のシワやフェイスラインのたるみ、そして口元のほうれい線が気になるようになり美顔器で丁寧のマッサージしたりアンチエイジングラインの美容液や保湿クリームを使ったスキンケアでシワとたるみ、ほうれい線の状態が少しでも改善すればと自分なりに努力しました。

 

しかし加齢と共に垂れ下がってくる皮膚の状態を保湿化粧品や美顔器だけでは改善することができなかったのでネットで話題になっていた顔筋マッサージでシワやタルミの改善を図りました。

 

ネットや美容雑誌で必要な道具を購入する必要がなく自分で、いつでもできるのにシワやたるみの改善に、アンチエイジング効果抜群と書かれていたのでエステなどの通う余裕はないので自分の手でできるならばとネットで顔筋マッサージのやり方を覚え実践してみました。

 

すると今までに行ってきたどのアンチエイジングよりも肌に早く効果が表れました。

 

顔筋マッサージは自分の手のひらと指先を使って顔全体をマッサージしていくのですがクリームをたっぷりと手や指先につけてマッサージするので肌が保湿されてどれだけでも乾燥予防になり少し力を入れながらクリームを付けた手のひらや指先を顔の下から上に滑らせたり顔の外側から中央に、ほうれい線が気になる部分はクリームを丁寧に伸ばしていくとそれだけで顔全体の血行が良くなり肌が柔らかくなりました。

 

顔筋マッサージは肌がたるまないように下から上にと顔の中央から外側に動かすようにすることだけを気を付ければ数分マッサージするだで血行が良くなるので顔色が良くなりマッサージの滑りをよくするために使ったクリームが肌になじんでいるので肌がしっとりとして保湿されていることが分かりました。

 

そして簡単にできて数分で終わらせても顔筋マッサージをすると皮膚が薄い目の周りが保湿されてシワが目だななくなりフェイスラインは手のひらを使って持ち上げるのでたるみがなくなりしっかり保湿されたおかげでほうれい線はよく見なければ薄く、わからない程度になりました。

 

今までにいろいろな高保湿化粧品やアンチエイジングラインの化粧品を使ってきましたが加齢によるシワたるみ、ほうれい線の改善にはならずお金をかけずにいつでもできる顔筋マッサージがアンチエイジングには一番効果があり朝と夜のスキンケアの最後に顔筋マッサージをしておけば数年前の肌よりもシワもたるみもなく今はほうれい線も薄くある程度なのでどんな高額な保湿、アンチエイジング化粧品よりも顔筋マッサージを一日数分することが一番シワやたるみ、ほうれい線の予防にも改善にも効果がありました。

 

参考情報:黒ずみを解消したいならイビサクリームがいいの!?

,,,,,

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です